以降はレフィルのみがおすすめ

化粧品などを同じものを使い続けていると、容器がたまっていくという経験をしたことはないでしょうか。環境的にも、コストパフォーマンス的にも詰め替えなどがある化粧品がほとんどです。アスタリフトの化粧品でも、容器があれば、次になくなって購入するときには、レフィルを買って容器に設置してあげればまた使うことができます。このレフィルというのは、他の会社の化粧品でいう詰め替えパックのようなものです。容器まるごと買うよりも、2回目以降はレフィルだけを購入すれば、少しはコストダウンすることができるんですよ。

このレフィルに対応しているスキンケア商品は、クリームにジェリー、美容液に化粧水、乳液となっています。使い終わった化粧品の容器をコレクションするという人はほとんどいないので、環境のためにもレフィルのみでアスタリフトの商品を買うのがいいですよ。初めて購入するさいには、間違ってレフィルだけを買わないように気を付けてくださいね。各化粧品のレフィルの取付け方については、公式のページに写真や動画でわかりやすく説明してあるので、ぜひ見ながら交換してみることをおすすめします。赤をベースとしているアスタリフトの化粧品、全体的な使用感について覗いてみましょう。